• Home
  • TOP
  • サービス
  • 事例
  • お役立ち資料
  • セミナー
  • ブログ
  • MARKEiTに込めた思い -サイトリニューアル挨拶-

    MARKEiTに込めた思い -サイトリニューアル挨拶-イラスト
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    2016月7月01日

    ガイアックスは2008年より、BtoB企業にインバウンドマーケティングの導入を支援しています。「inboundmarketing.jp」は、そのサービスの内容を当社の見込み顧客にお伝えするWebサイトでした。2011年よりその配下にノウハウ発信ブログ「INBOUND marketing blog」を開設し、マーケティング業界関係者ほか、多くのBtoB企業のマーケティング担当者の方々にご愛読いただいてきました。
    今回、このドメインならびにINBOUND marketing blogは終了し、新たにMARKEiT(マーケイット)という独自のブランドで、BtoB企業のマーケティング設計から、改善、構築を提供するサービスとしてリスタートすることを決断しました。

    この転換には2つの理由があります。

    1つ目の理由は環境の変化です。
    インバウンドマーケティングという言葉が日本でも広く知られるようになり、「ガイアックスのインバウンドマーケティング支援」の認知は上がってきました。一方で、インバウンドマーケティングにとどまらず、Webマーケティング支援の領域を拡大していくフェーズになった際に、インバウンドマーケティングという言葉に頼らず、独自のブランドとして展開したいという意向が社内で高まってきました。

    もう一つは、Webマーケティング用語以外でも使われ始めたINBOUNDという言葉に固執することなく、自由な発想でサービス展開をしていくためです。

    BtoB企業に感じた課題を解決したい

    日々の事業活動の中で、多くのBtoB企業に共通の課題があると感じています。それは「誰に対して売りたいのか」「誰に対して発信するメッセージなのか」「その施策は何のために実施するのか」「各種ツールは何を目的に導入するのか」が明確になっている企業が意外に多くないということです。

    Webマーケティングを実施する上で、ペルソナやカスタマージャーニーマップの作成、KPIの策定、PDCAを踏まえた改善など、実施すべき大切なことが抜け落ちてはいないでしょうか。 私たちは施策ベースで進むBtoB企業のマーケティングを、広い視野から見直し支援していかなければならないと感じています。それはコンテンツマーケティング隆盛の今よりはるか前から自社で実践し、SEOやメールマーケティングでも一定の成果を上げ、クライアントのWebサイトのほとんどで、成果を出してきたから強く思うのです。

    これまでのインバウンドマーケティングの導入支援は引き続き提供していきますが、よりクライアントに寄り添ったサービスを展開し、BtoB企業のマーケティングを成功に導いていきます。

    新しくスタートするコンテンツ

    これまでのINBOUND marketing blogでは、BtoB企業のマーケティング担当者に役立つ情報を配信してきましたが、リニューアルサイトでも業界のトップランナーの方々の知見を共有することを目的したインタビュー、お役立ち情報を「MARKEiTブログ」というコンテンツで提供していきます。

    ガイアックスのサービスにご興味のある方はもちろんのこと、「MARKEiTブログ」に取り扱ってもらいたいというマーケッターの方は、お気軽にご相談ください(MARKEiTブログは広告ではないため、取材対象は厳選させていただきます)。

    ガイアックスのMARKEiTを末永く、よろしくお願いいたします。

    2016年7月1日

    関連ページ・資料