• TOP
  • サービスメソッド
  • 導入事例
  • お知らせ
  • ブログ
  • お役立ち資料
  • コンサルティング事例、サイト構築、システム開発に関する ご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。

    土・日・祝日・休業日以外は24時間以内に返信いたします。

    お問い合わせ

    お急ぎの場合はこちら

    TEL03-5759-0338

    (平日10時〜18時)

  • オウンドメディア構築・運用保守

    BtoBのWebサイト構築では、Webマーケティング戦略に基づいた企画・設計と、見込み顧客の獲得率を高めるために最適化されたUI設計が重要です。 マーケイットでは、経験豊富なマーケティングコンサルタントとプロジェクトマネージャーが連携し、ビジネス価値を高めるBtoBマーケティングサイトを構築いたします。

    オウンドメディア構築・運用保守イラスト

    マーケティング戦略に基づいたサイト構築の重要性

    Webサイトを構築またはリニューアルする際に最も重要なことは、「定義した戦略とサイトの内容がマッチしているか」です。 例えば、如何に洗練されたUIを構築しても、マルチデバイスに対応しても、そもそもの戦略とマッチしていなければ、不十分なサイトとなってしまいます。 他にもキーワードや掲載するコンテンツによって多くの訪問者やPVを獲得できるかも知れません。しかし訪れたユーザが期待するターゲットではなく、コンバージョンに至らないといったケースも考えられます。 これらはいずれも、サイトの内容が問題解決の手段として適切ではない典型的な例です。 マーケイットでは、Webマーケティング戦略をプランニングからサポート、常にそのKPIの達成を意識したWebサイトの設計、構築を行います。

    インバウンドマーケティングを基本概念としたWebサイト構築

                   

    インバウンドマーケティングとは、Webサイトやブログ、ソーシャルメディア上で有益なコンテンツを提供することで自社を見つけてもらい、 見込み顧客を獲得・育成して、顧客にしていくための考え方。
    ガイアックスでは、2008年からインバウンドマーケティング支援の事業を立ち上げ、研究・効果検証をしてきました。 この蓄積したノウハウと15年以上にわたるシステム開発経験を基にWeb構築を実施いたします。

    インバウンドマーケティングの考え方

    運用時の戦略に必要なプラットフォームとなるWebサイトを構築

    構築~運用時までの流れ

    Web構築において大切なのは「目的」です。この目的がブレると何を伝えたいWebサイトなのか分からなくなります。
    ガイアックスでは、企画書や設計書、構成書、議事録などをドキュメントとして残し、クライアントと共有。
    フェーズごとに確認しながらWeb制作を進めます。

    また、Webサイト公開後はアクセス解析レポートを提出し、SEO、リスティング、ABテスト、ブログやソーシャルメディアの活用等の施策を提案・実施いたします。

    WordPressを活用したサイト構築実績多数

               

    現在、Webサイトの構築およびリニューアル時に、WordPressを採用されるケースが多くなっております。
    マーケイットではWordPressによるサイト構築実績が多数あり、培ったノウハウにより、構築コストの軽減に成功しております。

     

    【WordPressのメリット】

    ・現在利用しているCMSのため、使い勝手が分かりやすい。

    ・プラグインが豊富でカスタマイズしやすく、開発コスト(作業ボリューム&費用)を軽減できる。

    ・ライセンス費用が不要のため、運用コストを抑えることができる。



    【万全のサポート体制で、構築後のシステム保守・運用も安心しておまかせいただけます】

    WordPressは、そのメリットからシェアが非常に高い為、脆弱性を悪用した改ざんなどの標的となる可能性が少なくありません。 そうした攻撃を防ぐためには、バージョンアップを行い、システムを最新に保っておくことが不可欠となります。 マーケイットでは、バージョンアップ及びそれに伴い発生するサイトの修正作業まで、すべてサポートします。

     

    ・WordPress及びプラグインのアップデート対応

    ・アップデートプログラム適用時のサイトへの影響範囲を検証

    ・バージョンアップに伴う、不具合対応



    【スマートフォン対応も万全】

    2016年にGoogle社よりアナウンスされたモバイル ファーストインデックスの導入により、検索順位は、PC向けのページではなくモバイル向けページの評価に基づいて決定されることとなります。



    【こんな活用方法もあります】

    WordPressはプラグインを利用することで、構築したサイトを静的ページとして出力することも可能です。この機能を利用することで、例えばセキュリティポリシーなどにより、WordPressでのWebサイト運用が困難場合にも、管理画面だけをページ作成用のCMSとしてのみ活用し、Webサイトは別途静的サイトとして運用いただけます。また、上記で出力した静的ページをAmazon Web Serveice(AWS)のS3というストレージサービスを利用して公開することで、安価に安定したサーバ環境でWebサイトを運用することも可能です。その他の活用方法、より詳しい情報についてもお気軽にご相談ください。



    【豊富なプロジェクトマネジメント経験】

     

    新規Webサイト構築などのプロジェクト活動は、新しい事への取り組みが多くなるため、非効率で高リスクです。このようなプロジェクトリスクを回避するために、プロジェクトマネジメントという手法(PMBOK)が開発されました。プロジェクトマネジメントは、プロジェクトを成功させるために必須の作業ルールです。