• TOP
  • サービスメソッド
  • 導入事例
  • お知らせ
  • ブログ
  • お役立ち資料
  • コンサルティング事例、サイト構築、システム開発に関する ご質問まで、どんなことでもお気軽にご相談ください。

    土・日・祝日・休業日以外は24時間以内に返信いたします。

    お問い合わせ

    お急ぎの場合はこちら

    TEL03-5759-0338

    (平日10時〜18時)

  • セミナー情報

    オリンパス社単独開催:出張セミナー・ワークショップレポート

    オリンパス社単独開催:出張セミナー・ワークショップレポートイラスト
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

    オリンパス社の社内研修として簡易ペルソナ・カスタマージャーニーマップ作成ワークショップを実施しました。

    当日は2部構成として、1部は弊社・中村が「BtoB企業の成功するマーケティング戦略」と題したBtoB企業のマーケティング施策についてを講演。2部は各商材毎のチームで、簡易ペルソナとカスタマージャーニーを作成しました。

    セミナー、ワークショップ共に活発な意見、質問が飛び交い、熱のこもった会となりました。

    第1部:「BtoB企業の成功するマーケティング戦略」

    オリンパス社で講演をする弊社中村
    第一部ではBtoB企業のマーケティングを取り巻く環境と、そこで成功するための方法を解説した

     

    オリンパス社はデジタルカメラ等のコンシューマー向け以外にも、BtoB企業向けのサービスを展開しています。今回参加された方々も主にBtoB企業向けのサービスを扱う方々です。

    第1部では参加された営業、商品企画、マーケティング、ITなどの各部署の皆さまの認識を合わせることを目的に、BtoB企業のマーケティングについて、実例を含めてお話しました。

    BtoC商材とBtoB商材でのマーケティングの違い、どんな手法があるのかをご説明した後、案件が受注するまでのマーケティング全体像の設計方法を自社や他社事例を踏まえてご説明。

    BtoB企業のマーケティングの必要性を解説した後に、2部のワークショップで実施する簡易ペルソナとカスタマージャーニーマップの作成のイメージをつかんでいただきました。

    BtoBマーケティングでの施策内容を説明する中村
    無数にあるマーケティング施策の中から何を選択するか評価することがBtoBのマーケティングに必要と解説

    第2部:「簡易ペルソナ・カスタマージャーニー作成ワークショップ」

    第2部ではオリンパス社が実際に展開するサービスを題材にして、簡易ペルソナとカスタマージャーニーを作成するワークショップを開催しました。

    各部署でチームを作り、顧客像とその顧客像とのタッチポイントを議論しながら明文化していった

     

    簡易ペルソナ作成では、各部署均等に割り振られたチームで、該当のサービスが受注に至るにはどのようなターゲットにアプローチするべきか、ターゲット像をディスカッションし、お互いの認識をすり合わせながら、明確化していきました。

    <プログラム>
    ・顧客情報ブレインストーミング
    ・要素抽出&ラベリング
    ・スケルトン化
    文章化は時間の関係で割愛

    ターゲット像を明確化するための要素
    ペルソナを作るうえでは、具体的なターゲット像を明確にし、携わるメンバーと認識を合わせることが大切

     

    続いて、簡易ペルソナ作成で明確にしたターゲット像が、どのようにサービスを知り、接点を持ち、購買に至るのかをディスカッション。カスタマージャーニーを作成しながら、現状の施策に何が足りていないのかを、チーム毎に検証していきました。

    <プログラム>
    ・タッチポイントの洗い出し
    ・ストーリー設計

    カスタマージャーニーマップ図
    サービスが導入されるまでを描いたサイトマップ(サンプル)。タッチポイントが明確になり、そのために実施すべき施策が見えてくる

    各プログラムの最後には、チームで話しあった内容をお互いに共有し、活発な質疑対応の時間となりました。

    また、ワークショップ後も、そのままディスカッションが続いたと伺っています。事後のアンケートでも、8割の方がカスタマージャーニマップワークショップに満足したと回答いただき、同社のマーケティングへの熱量を感じることができました。

    ー参加者の声ー

    ・マーケティングとは何か基礎から学ぶことができた

    ・得たいと思っていた情報を得ることが出来た

    ・マーケティング関する知識不足の補填、グループワークでの気付きなど得るものがあった

    ・事前に決めた目的に対して十分な成果があった

    ・特にワークショップは実務に役立つ内容となった

    ・自身の業務の目的と全体像を再認識できた

    ・進行中プロジェクトのペルソナ、カスタマージャーニーを関係者で共有・再整理できた

    今後も、BtoB企業に向けて有益な情報提供をしていきます。
    なお、セミナーにご興味・関心をお持ちの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

     

    セミナーお問い合わせ先
    セミナーに関するご質問、ご相談は以下へお問い合わせください。

    株式会社ガイアックス
    ビジネスマーケティング事業部 セミナー運営事務局
    TEL:03-5759-0338 Mail :  inbound@gaiax.com